BOCO ガラスコーティング【特許取得】

特許のチカラで「硬く・キレイ」に。

BOCOとはガラスコーティングのプロショップです。

これまでのコーティングとは異なる母材に浸透するコーティングをご提供致します。

BOCOガラスコーティングとは

スマホ保護の新たなスタンダード「ガラスコーティング」をご提供します。

これまでの「貼る」保護フィルムから液体ガラスを「塗って」保護する新し保護方法です。

プロスタッフが直接コーティングを施すのでハイクオリティ

10分で完了するハイスピード

1度のコーティングで3〜5年の効果を持続するリーズナブル

BOCOのガラスコーティングは圧倒的な「硬さ」、圧倒的な「美しさ」をお約束します。

お問合せ

こんな経験…ありませんか?

スマートフォンに関する調査結果から、年間にして約5,000万台(米国)もの画面が割れていることがわかりました。

これは1時間に5,761台のスマートフォンの画面が割れている計算です。

また、日本全国の20代〜60代の男女500人を対象に行なったアンケートによると過去にスマホのディスプレイを割ったことがある、もしくは現在割れている人の割合は全体の31.4%にものぼります。

およそ「3人に1人が画面を割ったことがある」という結果になりました。

こうした破損を引き起こす原因の第1位は地面への「落下」による衝撃が原因です。

高額なスマホ修理代金

調査結果からもわかるとおり、ポケットやテーブルからの落下は誰もが1度は経験していると言っても過言ではないでしょう。

これらの修理代金は年間370億円にものぼるとされています。

iPhone正規修理代金

保護フィルムには不満も多い

現在、スマホのディスプレイ保護と言えば「保護フィルム」「保護ガラス」です。

手軽に購入・保護できるため便利ですがデメリットも多く存在しています。

ココが不満

  • 気泡やホコリでうまく貼れない…
  • 厚みでタッチ感度が悪い…
  • ディスプレイ本来の発色が出ない…
  • すぐに割れてしまう…

新たなスマホ保護「ガラスコーティング」

そこで今人気の新しいスマホ保護方法がガラスコーティングです。

車のイメージが強いですがスマホをはじめ、身の回りの小物を守る技術として知名度を高めています。

その中でもBOCOのガラスコーティングはひと味違います。

どんなモノにでも「浸透する」液体ガラスで母材自体を強化・保護する最高級のガラスコートです。

7 featuresBOCOコーティング7つの特徴

キズを防止

コーティング後はJIS規格で最高硬度(9H)の硬さになります。

汚れにくい

最もストレスになる指紋・皮脂あぶらも簡単に拭き取れます。

汚れにくい

最もストレスになる指紋・皮脂あぶらも簡単に拭き取れます。

半永久の効果

表面のガラス層は3年〜5年!
浸透したコーティング層は剥がれる事なく一体化します。

画面が鮮明

厚みのある保護フィルムと比べてディスプレイ本来の発色を取り戻します。

メーカー修理に対応

最高レベルの被膜の薄さで各メーカーの修理補償を受け続けられます。

タッチ感度アップ

常にスベスベな触り心地!
スマホゲームにも最適です。

一般的なガラスコーティングの仕組み

一般的にガラスコーティングとは染み込まない素材(ガラス・鉄・プラスティック)に対してガラス成分の層(被膜)を生成して劣化や破損から守る技術です。

例えば新品のディスプレはキズもなく目視では平に見えます。

しかし顕微鏡の世界では表面に凹凸がいくつも見られます。

そこにホコリやゴミが滞積することで風合いが悪くなったり傷や汚れの原因になってしまいます。

ガラスコートは非常に細かいガラス成分を積層させることで凹凸をカバーし、美観をUPしながら傷や衝撃から母材を守ってくれます。

BOCOは他製品とここが違う!

これまでのガラスコートは施工対象の表面にガラス成分の「犠牲皮膜」を生成することで保護していました。

簡単に言うと保護フィルムやガラスコートで作られた最表面のガラス被膜が代わりに割れて本体を守るといった具合です。

ところがBOCOのガラスコートは無機ガラスが施工対象に浸透し、母材自体を強くするこれまでとは異なる進化したガラスコーティングです。

従来のガラスコーティング

 

これまでのコーティングはガラスの分子が大きく、母材とコーティングの間に隙間が生まれてしまいます。

密着度が低くなってしまったり、衝撃に弱くなるデメリットがあります。

NEW!!BOCOコーティング

 

BOCOのコーティングは業界唯一の特許技術であらゆる素材にガラス成分が浸透します。

母材自体の隙間を埋めるのはもちろん、本来染み込まない部分にも分子レベルの結合が発生します。

これにより母材の密度が上がり強度がアップします。

ポイント

BOCOのガラスコーティングは多用途に使用可能な高機能ガラスコート剤です。

施工対象の平滑性、耐傷性、撥水性、親水性、防汚性、耐衝撃吸収性を高め経年劣化を防ぎます。

よくあるご質問

コーティングで厚みは出るの?

 

ガラスコーティングの厚さは0.0005mm!
顕微鏡でようやく見える程の薄さです。皮膜が薄いのでタッチの反応も良くなりますよ!
BOCOロボ
効果はどれくらい持続するの?
表面の皮膜は3~5年です!
浸透した層は剥がれる事無く半永久!
1度のコーティングで機種変更するまでは効果を持続します。
BOCOロボ
コーティングの時間はどれくらい?
最短10分で完了します!
お預かりもできますので、用事をお済ませの間にコーティングしておく事もできますよ!
BOCOロボ

施工メニュー

メニューにない品も対応可能!!
あなたの大切な物をコーティングで守ります

世界で認められたガラスコーティング溶剤

BOCOで使用するガラスコート溶剤は国内外で高い評価を得ています。

レース用フェラーリの外装から皇居の屋根へのサビ防止まで。

BOCOで使用するガラスコーティング溶剤は業界トップクラスの性能と使用実績です。

Ferrari_488_Challenge_Evo_10271-min
2705997_s
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4396287019042019000001-2
3-033D1
PlayPause
Ferrari_488_Challenge_Evo_10271-min
2705997_s
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4396287019042019000001-2
3-033D1
previous arrow
next arrow
 

CUSTOMER REVIEWS
ご利用した皆様の声

スマホコーティング

T様 男性

スマホにコーティングを行いました。
フィルムに比べて剥がれることがないので快適です。
腰の高さから落としても割れや傷もなく助かりました。

スニーカー

Y様 男性

BOCOさんのケチャップをスニーカーにかけてる動画を見て、私も施工してもらいました。
私はケチャップをかける勇気はありませんが、BOCOさんに聞くとステッチにもシミ一つないと言ってました。
光沢も良くなり、天候も気にせす使用してます。気に入ってます。

美容室ハサミ

オーナーM様

私はゴールドコーストで美容室を経営してます。
bocoのフランチャイズも加盟させて頂いて居ます。
今回試しているのがシザーで、美容師の命のシザーにコーティングをしてみました。
切れ味も良くなり、開閉もスムーズになりました。
普通シザーを研ぐ期間は6ヶ月に1度ぐらいの期間ですが、切れ味を保ち研ぐ間隔も長くなれば美容業界に革命が起こるかもしれません。

店舗所在

BOCO琴似3条店

住所

〒063-0813
北海道札幌市西区琴似3条7丁目5-16
マックスバリュー琴似3条店内

電話番号

011-676-8423

営業時間

11:00〜20:00(不定休)

駐車場

施設内駐車場あり

BOCO ガラスコーティング専門店

 

 

店舗一覧