札幌でiPhone12をガラスコーティングするならBOCOがオススメ

News

先日新型のiPhone12が発売されました。

ガラスコーティング専門店のBOOCでも早速多くのご依頼をいただいております!

さて、最近のスマートフォンは高価ですのでケースとフィルムは必須になっているのではないでしょうか?

でもフィルムを貼ると折角の美観が台無し…

そんな方は是非BOCOのスマホガラスコーティングをお試し下さい。

スマホガラスコーティングの特徴

BOCOのガラスコートにはこんな効果があります。

ガラスコートの効果
  • 極薄被膜で美観を保つ
  • キズがつきにくい
  • 衝撃を加えても割れにくい
  • 汚れがつきにくく簡単に掃除できる
  • 指ざわり滑らかでツルツルする

ガラスコートはフィルムをつけていないような薄さで、フィルム以上の効果を発揮することができます。

1度のコーティングで3〜5年の効果が持続するので、機種変更するまではそのままお使いいただけます。
何度もフィルムを買い直す必要がなくなりますね。

BOCOならどんなサイズでも、どんな大きさでも ¥3,000 でコーティングできます。

長く使う予定であれば確実にお安くなっております。

iPhone12はサイドの光沢がより美しく

iPhone 12 Pro と 12 Pro Max - 仕様 - Apple(日本)

iPhone12は久しぶりに角張ったデザインになりましたね。

そしてサイドが光沢のある鏡のような素材になっています。

この美しい美観をガラスコーティングでより長持ちさせることができます。

また、元々輝いている部分にガラスコートを施すと光沢が増します。

より高級感のある外観に仕上げる事ができるんです。

背面のカメラも割れにくく

iPhone 12シリーズ(特にPro以上)のすごいカメラ性能を簡単に解説します | telektlist

ガラスコートはディスプレイだけではなくまるっと全体を保護する事が可能です。

中でも喜ばれるのがカメラレンズ部分のガラスコーティングです。

今や必須機能となったスマホのカメラですが、割れると最悪なんですよね。

旅先での景色や映えるランチも、友人との楽しいひと時も撮影できなくなってしまいます。

カメラのフィルムも発売されているようですが、厚みが出るので画質が悪くなります。

その点ガラスコーティングなら 500ナノメートルの薄さ。画質には全く影響を及ぼしません。

それでいてしっかり保護する事ができるのでオススメです。

スマホだけじゃない!ガラスコートの活躍シーン

最後になりますが、ガラスコートは様々なアイテムを「硬く、キレイに」することができます。

「こんなものもできないの?」があれば是非スタッフにお尋ね下さい。

BOCOにコーティングできないものはありません。全力で対応させていただきます!

■BOCO琴似3条店へのアクセス

タイトルとURLをコピーしました